ダイエットに効果的なお茶

知っておきたい豆知識

お茶

杜仲茶というのは、中国が発祥とされている健康茶の一緒です。日本でも古くから強壮剤として利用されており、血圧下降や利尿作用、便秘解消など様々な効能があるのです。近年ではダイエットに利用する人も増えてきています。近年では、杜仲茶の効能を利用したダイエットを行う人が増えてきています。ただ普通に飲んでいるだけでもその効能は発揮されるのですが、実は濃く煮出したものほどその効果は高いのです。しっかりと煮出すほどに、茶葉に含まれている成分が溶け出してくるというわけです。しかし杜仲茶というのは、あまり濃く煮出しすぎると渋味が強く出てしまいます。ですので渋味の出ないギリギリの濃さというのが、一番効率的に摂取できる濃さとなっているのです。では、その適切な濃さというのはどの程度かというと、水1リットルに対して茶葉は3〜5グラム程度と言われています。この分量で15分ほど煮出すと、渋味も無く効能の高い濃さにすることができます。

注意しておきたいこととは

杜仲茶には、内臓脂肪の蓄積を予防するといった効能があります。そのため、ダイエットに大きな効果をもたらせてくれるお茶となっているのです。近年ではそうしたダイエット効果に注目する人が増え、年代を問わずに利用する人が多くなっています。しかし飲む量には注意をしておく必要があります。というのも杜仲茶には、大腸の働きを良くしてくれるゲニポシド酸が含まれています。これには便秘解消といった効能があるのですが、摂取しすぎると便がゆるくなってしまうことも少なくありません。そうなると必要な栄養分までもが、吸収できずに便と一緒に排出されてしまうことになります。ですのでキレイに健康的に痩せたいならば、適量を心がけるようにすると良いでしょう。